スポンサーシップ

株式会社ニコンビジョン(以下、ニコンビジョン)は、2019年5月より、公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会(以下、JMSCA)が主催するSPORT CLIMBING JAPAN TOUR 2019[別窓で遷移します]に協賛しています。これは、スポーツクライミング3種目(ボルダリング・リード・スピード)のジャパンカップ出場選考を目的としたシリーズ戦です。ニコンビジョンは、日本国内のスポーツクライミングの主要大会を管轄するJMSCAにスポンサーとして協賛するとともに、開催期間中の各大会の優勝者と将来の有力選手に双眼鏡を提供する等の活動を通して、スポーツクライミングを応援していきます。

協賛の背景

スポーツクライミングは自然の岩場での冒険的な挑戦にそのルーツを持ちますが、身体的な可能性を追求していく過程で愛好者が増え、「競技としてのスポーツクライミング」が確立されました(引用元[別窓で遷移します])。現在、国内のクライミング愛好者は60万人(JMSCA調べ)にまで拡大し、競技人口も急速に増え、日本全国で競技大会が開催されています。
スポーツクライミングのリードという種目では、オブザーベーション時(壁のルート、人工ホールド等の確認)に、選手が必ず双眼鏡を使います。そこで、ニコンビジョンは将来、国内から世界へと飛躍していく選手と共に成長しながらスポーツクライミングを応援し、スポーツの振興を応援したいと考えました。

開催日程

SPORT CLIMBING JAPAN TOUR とは

ボルダリング・リード・スピードの各ジャパンカップへの出場選考を目的としたシリーズ戦です。
選手には、各種目の出場した大会成績に合わせたポイントが与えられ、総合ポイントランキング上位者(種目とカテゴリーにより異なる)に、ボルダリングジャパンカップ2020・リードジャパンカップ2020・スピードジャパンカップ2020に参加出場資格(JMSCA優先出場選手を除く)を与えられます。ランキングは各種目ごとの最終戦が終わった時点で決定します。
(SPORT CLIMBING JAPAN 2019サイトから引用)

写真提供:JMSCA