沿革

1917年 日本光学工業株式会社設立。双眼鏡の開発に着手
1921年 小型双眼鏡「ミクロン4x15 / 6x15」を製作
1959年 双眼鏡のブランドに「ニコン」を採用
1976年 ニコン初のダハプリズム双眼鏡 「7x26D CF / 9x30D CF」を発売
1981年 野鳥観察用望遠鏡「フィールドスコープ」を発売
1995年 眼鏡事業部から望遠鏡事業を分離・独立。望遠鏡事業室を設立
1996年 携帯型双眼実体顕微鏡「ネイチャースコープファーブル」を発売
世界初、チタン採用の高級小型双眼鏡「5x15D CF」を発売
1999年 ニコンとして初のレーザー距離計を発売
2001年 望遠鏡事業を株式会社ニコンより分社・独立。株式会社ニコンビジョンを設立
2007年 ISO14001認証取得(ニコン大井地区として認証)
2010年 ニコン双眼鏡フラッグシップモデル「EDGシリーズ」発売
2011年 ニコンビジョン10周年
国内販売を株式会社ニコンイメージングジャパンに集約
世界初のレンズシフト方式VR(手振れ補正)システムを搭載したフィールドスコープ「EDGフィールドスコープ85 VR / 85-A VR」を発売
2016年 MONARCHシリーズ最上位モデルニコン双眼鏡「MONARCH HG」を発売
世界初の光学式VR(手振れ補正)機能を搭載したゴルフ用レーザー距離計
「COOLSHOT 80i VR」「COOLSHOT 80 VR」を発売
2017年 超広視界双眼鏡「WX 7x50 IF / 10x50 IF」を発売