ニコン史上最薄・最軽量の双眼鏡
ニコン双眼鏡「遊 4x10D CF」の新色モデルを発売

2014年11月14日

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、ご好評いただいている薄型で超小型サイズの双眼鏡「遊 (ゆう)4x10D CF」に、新たにパール調の新色ホワイトを追加し2014年11月28日より発売します。

遊 4x10D CF ホワイト

既存のエボニーブラック、シャンパンゴールド、ワインレッドの3色に、パール調で上品で優美な印象のホワイトを追加しました。
全4色のカラーバリエーションを揃え、好みに合わせて選択できます。

発売概要

商品名 ニコン双眼鏡「遊 4x10D CF」
希望小売価格 (税別) ¥16,000
発売予定 2014年11月28日
追加カラー ホワイト

主な特長

1. 超小型で軽量な双眼鏡

ニコンが発売してきた双眼鏡のなかで、厚さ19mm、質量(重さ)65gと最薄・最軽量の双眼鏡です。レンズを内蔵した枠とプリズムを内蔵した枠を直接外観ボディーに組み込むことで、薄型で軽量な超小型サイズを実現しました。

2. スリムでお洒落な外観デザイン

超小型のフラットでスリムなボディーにクリアコートを施し、洗練された質感と光沢を生かした外観デザインになっています。

3. 確かな光学性能

すべてのレンズ・プリズムに多層膜コーティングを施し、明るくシャープな視界を実現しました。また、倍率が4倍と低いため、手ブレの影響が少なく、実視界が広いため室内観劇などではステージ全体を快適に楽しむことができます。

4. 眼幅調整とピント合わせだけの簡単操作

双眼鏡に不慣れなユーザーでも簡単に操作できるように、通常の双眼鏡機構には付いている左右視力差を調整する「視度調整機構」を省きました。使用時の操作は、眼幅調整とピント合わせの2点のみなので、手軽に使用できます。
また、アイレリーフが13.7mmと長いので、眼鏡をかけていてもケラレが少なく見やすい視界が得られます。

主な仕様

倍率(倍)4
対物レンズ有効径(mm)10
実視界(°)10.0
見掛視界(°)※138.6
1000mにおける視界(m)175
ひとみ径(mm)2.5
明るさ6.3
アイレリーフ(mm)13.7
最短合焦距離(m)1.2
高さ(mm)52
幅(mm)93※2
厚さ(mm)19
質量(g)65
眼幅調整範囲(mm)57-72