Sport Optics Guide 双眼鏡 - 双眼鏡の構造と光学技術

ダハプリズムへのコーティング

プリズムにも透過率を向上させるための多層膜コーティングが施されます。また、ダハプリズムとして構成される補助プリズムには、全反射をしない面があるため、金属等を蒸着させ反射率を上げる必要があります。さらに、ダハ面に「位相差補正コーティング」を施すことで、コントラストを向上させることができます。

金属蒸着高反射ミラー

補助プリズムの全反射しない面の裏側に、アルミニウムや銀などの金属膜を蒸着させることで、反射率を向上させます。

高反射誘電体多層膜ミラー

反射率は99%以上という非常に優れた特性を持っています。光の干渉を利用し、可視域全体にわたり高い反射率を有し、色再現性にも優れます。

反射ミラーの反射率の比較

横軸が光の波長、縦軸が光の反射率を表します。
双眼鏡の明るさは、反射ミラーだけでなく、レンズの枚数、コーティングの質等による総合した光学系で決まります。

位相差補正コーティング

ダハプリズムのダハ面で光が反射する際に、光波に位相ずれを生じ、解像力がやや低下します。この現象は、プリズムが完全に加工されていても起きるもので、光の波としての性質によるものです。そこで、ダハ面に位相差補正コーティングを施し、光波の位相ずれを補正します。これによって、解像力の低下を押さえ、よりコントラストの高い像を得ることができます。

Sport Optics Guide 双眼鏡


双眼鏡の基礎知識


双眼鏡の選び方


双眼鏡の使い方


双眼鏡の構造と光学技術


Sport Optics Guide フィールドスコープ